works in 2023

2023/12/28 *12/30一部修正&追加

Photography by Jun Yokoyama

 2022年年末から23年年始に掛けて、実は「北極百貨店のコンシェルジュさん」のOSTを制作していました。難航していた主題歌のデモをようやく4曲監督に送ったのは2022/12/31の夕方で、慌ただしいOSTの仕上げから2023年は始まっていきました。10月にはメジャーデビュー10周年を迎え、昨年はバラシていたガーデンホールでのライブイベントも大盛況のうちに終えることができました。そんな2023年のtofubeatsの仕事を例年のごとくざっくり振り返らせていただきます。

メジャーデビュー10周年&HIAHTT8周年

 ソロワークの話の前にまずこちら。皆様にご協力いただいて10周年記念にプレイリスト企画をやらせていただいております。10周年イヤーが終わる2024年秋まで継続してプレイリストは募集していきたいと思いますので、若手ベテラン関係なく知人アーティスト等ご興味ある方はぜひ連絡ください。フォームを送ります。しかし改めて10年(以上)にわたる自分の歴史を他人のフィルターを通して見るのは本当に面白いです。こればっかりやっていきたいですね。

 また、秋には恵比寿ガーデンホールで10周年を銘打ったライブを行わせていただきました。その前には川崎で弊社ハイハットの8周年イベントも。正直去年もやりたかったのでいろいろ計画していたのですがコロナ禍的なこともあって頓挫していて、キリの良いタイミングで両方通常通り開催できたのは本当にそれだけでもよかったです。
 双方豪華なゲストの皆様にもご出演いただき思い出に残る1日になりました。ご来場の皆様ありがとうございました。キャパの都合で落選した方も多く出てしまいましたが、来年はそういうことのない会場を抑えようと今頑張ってますのでぜひ(10周年でなくても…笑)遊びに来てください。イベントの模様は後日一部が映像で見られるようになる予定です。現在自ら整音中なのですが、センドリターンのケーブルが抜けていてディレイがL側からしか帰ってきておらず、単独公演にも関わらず自分の注意の無さを感じております。笑

 *こちらではHIHATT8周年でのメジャー10周年DJセット(動画)をどうぞ

ソロ・ワーク

DJ Q x tofubeats - A440
DJ Q x tofubeats - Sirius VIP feat DEKISHI

 年初早々にリリースされたのはDJ Qとのコラボ作。本当は昨年末リリース予定でしたがさまざまなトラブルにより延期につぐ延期、そもそもイギリスから出る予定だったものを当方で巻き取ってのリリースだったのですが、何があったのかもう思い出せません。このEPに収録の楽曲はどれも気に入っていてDJでもよくプレイしています。とくに溺死さんは最高のヴァースを蹴ってくださいました。そんなヴァースに改めて答えたVIPバージョンもぜひ。



 
tofubeats - 自由 ︎
tofubeats - メロディ feat.蒔田彩珠&髙石あかり ︎
tofubeats - Lights ︎

 今年はtofubeatsデビュー以来一番ソロ名義のオフィシャル・リリースが少ない年だったかと思います(DJQとのコラボ作は海外との調整もあってインディ配給)。正直「自由」もようやくシングルカットできましたが2年前くらいに作った曲だし、正直年内にミニアルバムくらい出せるかなと思っていたのですが、デビュー10周年の裏でデビュー時からtofubeatsを知るスタッフがついにほぼワーナーから居なくなりまして、2023年は新たな編成で試運転中でした。まあサントラが2枚出ているのでアルバムを2枚出しているといえばそうなのですが。来年にはまとまった形の作品もまたお届けしたいと思ってます。
 書き下ろし系で言えばNHK主題歌の「メロディ」といい二子玉川ライズのクリスマスイルミネーションに書いた「Lights」といい、J-POPっぽい雰囲気に結構再びトライしてました。これも多分10周年の影響で、First AlubumやPOSITIVE期のあの感じもそれはそれで良いなと思える時期がまたやってきた感じですね。ようやくHIPHOPやクラブミュージックがいい感じで根付いてきたところでこんな感じなので、やっぱり性根が天の邪鬼すぎる気もします。一方でクラブで頻繁に掛けていた新曲「I CAN FEEL IT」など、ああいうのも作ってたのですが今年は世の中にはリリースできませんでした。来年出します。



難聴日記Reprise
 書籍「トーフビーツの難聴日記」の発売時に一部書店で配布していた校了〜書籍発売直前までの日記を本年期間限定公開。と言いながらずるずるまだ実は読めます。是非。日記はその後もいろいろありつつ続いておりますのでまた皆様に読んでいただける日が来るかも…?


Photography by Koichiro Funatsu


外仕事

- BACARDI RECORDS関連
aimi - No One Is
Daichi Yamamoto - Existe
Rachel & SHIN SAKIURA - Paint it, Smile!
 今年の大きな外仕事といえば酒造メーカーBACARDIさんとのこの企画。私を音楽醸造所のブレンド・マスターとしまして様々なアーティストとコラボをするというシリーズでした。全曲書き下ろしのオリジナル楽曲が必要ということで結構緊張しましたが、結果3曲とも良い曲が仕上がって本当に良かったです。ラテン・ポップ風味のaimiさんとのコラボ、Daichiくんとの変則ジャングル、Raichelが歌い上げSHINくんのギターが冴わたるハウスとどれもぜひ聞いていただきたいです。各楽曲のドキュメンタリーも色々上がってますのでこちらより。



ZERO TOKYOムービー
 もうすっかり定着しましたが、歌舞伎町の新クラブZERO TOKYOのティザー用に音楽を書き下ろし。tofubeatsと言われなきゃわかんないような雰囲気を目指しました。クラブのオープン直後、トー横の広場を見下ろす液晶でこの映像と音楽が掛かっていてなんかやばい気持ちになりました。



TBS 日立世界ふしぎ発見!OPリニューアル
 国民的長寿番組のひとつ、ふしぎ発見のOPがリニューアルということで楽曲制作をさせてもらいました。これまでの流れを引き継ぎつつ、現代的なアタック感や展開を加えてみた感じです。来年3月でレギュラー放送は終了ということですが、特番放映の際はぜひチェックしてみてください。

花王 Essential THE BEAUTY バリアループ CM
 LA・LA・LA LOVE SONGのカヴァーを、ということでkojikojiさんをボーカルに迎えて幻想的なイメージで制作。短い尺のRECだったんですが、CMということもありソニー乃木坂でRECでとても贅沢だった思い出です…


 
渋谷ハル - City Lights
 ひょんなことから高知のOUTERさん経由でオファーいただいたVTuber渋谷ハルさんの楽曲。RedBullスタジオでRECだったのですがエンジニアの川島さんには64barsとかRASENとか遠隔でばかりお世話になっていてご一緒できて嬉しかったです。



WATWING - Let's Get On The Beat
 実は結構前から決まっていたWATWINGさんへの書き下ろしだったのですが、ようやく本年その提供ができました。ミックスまで手掛けさせていただきました。個人的にはラップパートが良い感じに書けたかなと…



Uilou - ヒミツ (tofubeats remix)
 大学時代の部活の後輩でもあるAFAMooくんが始めたユニットUilouのリミックスをさせていただきました。SNS時代以降のポップスっぽい感じのコンセプトで精力的に活動しているようです。トラップ要素のある原曲だったのでラヴァーズ風味でガッツリ距離を取ってみました。



北極百貨店のコンシェルジュさん OST
 西村ツチカさん原作の漫画がアニメになってそれのサントラを手がけさせていただけるなんて本当に僥倖でした。てっきりTJNYのことを監督は知っているのかと思っていましたがそんなことはなく、自分だけへのオファーだったのでスカート澤部さんやmochilonさんを招集。メモリアルな1枚になりました。「北極百貨店のテーマ」はひさびさにパソコンとか一切使わず、散歩しながらでも忘れないメロディを…と考えた曲でした。澤部さんによる漫画内での歌詞に追加で行った作詞もバッチリハマってます。個人的にはウーリーのテーマや冬のテーマが好きですね。この作業で東映のMAルームみたいなところにお伺いできたのですが映画館の液晶の下にめちゃくちゃでっかくVUメータが表示されててテンション上がりました。




Myuk - Gift
 そんな北極百貨店のコンシェルジュさんの主題歌はMyukさんが歌ってくださいました。作詞も彼女ですね。実はMyukさんとはこのコラボの少し前に某大学のリモート授業にゲスト登壇した際に知り合ってまして、この縁にもビビりました。いろんな意味で驚きの多い仕事で楽しかったです。



NHK - わたしの一番最悪なともだち OST
 NHK制作の神戸が舞台のドラマ…ということで私に白羽の矢が。トーフビーツは今やバリバリの東京23区在住…これでは面目が立たん!ということで兵庫県ゆかりメンバーを招集し、2023年の神戸にも目配せした作品が完成しました。偶発的に長年の付き合いであるin the blue shirtアリムラくんとのコラボ楽曲が生まれたりも。映画よりドラマの方が要素多めの楽曲を渡せる(当社比)気がするので、わりと「コンピレーション」っぽいのではないでしょうか。
 主題歌はソロ作としてもリリースした「メロディ」。蒔田さん・髙石さんありがとうございました。表に出ていない音源ですがお二人が聞く用に収録した仮歌のボーカルは脇田もなりさんと月の満ち欠け熊谷さん。自分以外の人の声でしっかり仮歌入れるの久々だったので楽しかったです。


 
JAXA 事業紹介ムービー
 小学生の頃の夢は種子島宇宙センターの管制官(ロケットに乗るのは危ないから)だったワタクシの夢がまたしても少し叶いました。映像制作はmimoidさんということで映像もカッコ良いしやりとりもスムーズで座組的にも嬉しい仕事でした。こういうゆったりした曲ってこのような仕事がないとあんまり作れなかったりするので良いですよね。JAXAさんに本楽曲はお渡ししたので今後もJAXAさんまわりのもので使われたり流れる事があるかもしれません。


 
・映像/ラジオ/原稿など
花椿アワー
 7年半も続いていたというwebラジオ花椿アワーがついに終わります。最終回収録のためにほぼ全ての回を聞き直したのですが、あのクオリティで最初続投を判断してくださった花椿編集部の方には本当に頭が上がりません。こういう歴史もキュレーションの哲学もあるメディア上での仕事、キッチリしなきゃ …と思わされる案件は20代の自分に確実に良い作用を与えてくれておりまして、このような形で長く連載させていただけて本当に楽しかったです。本年はspotifyでのアーカイブなども本格化し、トークパートも増えたり新たな流れもありました。是非こちらより最終回聞いてみてください。

@DIME連載 tofubeatsのユルっとガジェット探訪記
 ユルっと続けさせていただいていた本連載ですがヌルッと終了。花椿アワーといい全てのレギュラー関係がひと段落した1年でした。

黒鳥本屋探訪
 黒鳥社若林さんと神保町の東京堂書店へ。ここ数年は結構読書がインスピレーションになっているのでこういう企画は楽しいですね。この日若林さんの勧めで買った「奴隷会計」は本当に面白い本だったので改めて紹介させていただきます。
 流れで本年はノリでblkswn radioにも一度出演させていただきました。こちらも長いですがぜひ。



Abema - my name is
 Abema TVさんで密着もしていただきました。交通機関の乱れにより8時間掛かって東京から岡山に気合いの移動をした日にちょうど密着が入っていて、満身創痍な移動後のtofubeatsが出ております。


 
GQ JAPAN Mix Up
 藤井隆さんとGQの動画企画に出演。本編収録後に当日衣装で着せていただいたTODSの服を藤井さんが褒めてくださり、そのあと藤井さんが履いている疲労回復スニーカーを紹介するというめちゃくちゃ笑えるくだりがあったのですがそこがバッサリカットされててそれに笑いました。



TBSラジオ アフター6ジャンクション&アフター6ジャンクション2
 アトロクでは普段のクイズDJに混じって「寿司スナイパー女将」などという茶番ラジオドラマをたまに強引にオンエア。DJでのレギュラー出演のはずが最終的にはしまおさん、Licaxxxとオカダダさんも巻き込んで壮大な茶番劇を全3話。アーカイブも無いし束の間の幻だったのでしょう。心のターゲットという名曲も生まれましたね。
 そして改変によりアフター6ジャンクション(無印)が終わってアトロク2になったのも今年。tofubeatsは音楽コーナーの縮小にともない月1のレギュラー出演が終了。2〜3年くらいやらせてもらってたかもしれません。そして本年の仕事納めもアトロク2出演となりました。10年以上なんやかんやで宇多丸さんとはお付き合いさせていただいておりますが、会う時といえば茶番しかしてなかったので面と向かってあんなに喋ったのは年末のOAが初だったかもしれません。



・イベント出演
unBALANCED@岡山YEBISU YA PRO
 本年もなんとか2回開催できました岡山でのレギュラーイベント。本年1度目はVaVaちゃんチームと。Abemaさんのドキュメンタリーにある通り交通網の麻痺により壮絶なルートで岡山に向かい出演。しかもライブ〜DJの2本立てで本当に満身創痍な1日でした。パソコン音楽クラブを迎えた12月の公演もそうですが毎度本当に良い雰囲気で楽しいイベントです。岡山というかエビスヤ周辺の皆さんには毎度会えると本当に嬉しいですね。



STUTS @日本武道館
 STUTSさんにお呼ばれして棚ぼたで人生初の武道館。だいたい自分が客演のメンバーに出ていただく時よりコラボ相手に呼んでいただくときのほうが会場がでかく、なんかわらしべ長者的な申し訳なさを感じなくもないです…STUTSさんの圧巻のライブっぷり、そしてこの公演および打ち上げを通じて見せた器のデカさ的なものには感動しかありませんでした。しかし武道館でも毎度お馴染みのフリースタイルタイム(フリースタイルハラスメントタイムでもある笑)が行われたのには驚きました。正直そこが本当に緊張して本番のことはあまり覚えていない…

TTTB@京都メトロ
 本年もTEIさんとは3度ほど?DJをご一緒させていただきました。ZERO TOKYOでのリリパといい毎度ベタに自分の親の方が年齢が近いとは思えない凄さなのですがとくに本年1度目のTTTBでDJ中にメトロのステージの電源が落ちるトラブルがあり、そこから剛腕で取り返す姿がめちゃくちゃ印象に残っています。本年ベストミックスは氏によるDJ ZINC - 138 TrekからRYDEENへのカットインで、その日楽屋でたくさん坂本龍一氏の話をしてくださっていたのですが、その数日後坂本氏のご逝去の情報が出て、その日は情報解禁前だったというのがなんともいえないタイミングでした。あと今年多用していたRELECTIONの「溺〜」をループして次に行くミックスはこの日テイさんがやっていた繋ぎのパクりです。YouTubeにあるのは本年2度目の方。



RIP feat. DJ Q@CIRCUS TOKYO
 SPRAYBOXのイベントにDJ Qと共に呼んでいただきました。自分より1世代下の現行UKガラージってこうなってるんだ〜と結構感動。DJ QのDJがうますぎてマジでDJやりたくなくなりましたがなんとか気を確かに持って出番を終えることができてよかったです。しかしこういう自分ががっつり寄りかかれるジャンルを持ってる人は強いなと改めて思い直しました。



NOA@有明アリーナ
 STUTSさんに続きNOAくんにも大会場有明アリーナに呼んでいただきました。ここも武道館程度のキャパであり、後輩に呼んでもらっておきながら結構緊張。なぜか奥さんとWATWINGと一緒に自分が出演までの時間NOAくんのライブを見ており、なかなか思い出深い1日になりました。NOANAのみなさんも暖かく迎えてくださって感動。NOAバンドのジョセアにミンティアをもらったのがなぜか印象に残ってます…。こちらはU-NEXTで配信中。あとNOAくんは今年日テレのThe Giftというお世話になった方にギフトを贈るというスポット番組で自分にプレゼントも贈ってくれました。BGMが使われたりエピソードに上がったりして画像でテレビに出るのはちょっと嬉しいですね。


Ableton Presents: In Session with tofubeats
 Abletonを使い始めたのはimoutoidのライブを見ててっきり制作でもAbletonを使っていると勘違いした(実際はlogic)からというのもあるのですが、かれこれ15年くらいもこのソフトにお世話になるとは。コロナ以降ハードウェアのオートチューンを卒業し、いろいろ試していたのでその成果が発表できたかと思います。2023年はライブの本数も戻ってきてそのあたりの試行錯誤もまた増えました。しかしまだライブセットの機材編成は落ち着いていないんですよね。音質を取れば荷物が増えますし、やはり一人で持ち運べない量を持ち運びたくないという強い気持ちがあるし…DIY精神すぎるのも考えものな気がします。11月のライブではAllen&HeathのXONE:96を導入したりもしていましたが、今後どうなることやら。文章でのインタビューもありまして、下記動画の放映後に行われておりますのでいろいろ追加の情報があります。ぜひあわせてどうぞ。



ゲンロンカフェ「2020年代に音楽はいかに応答するか」
 菊地さん、imdkmさん、荘子itくんの3人と楽しく対談。菊地さんが10円玉を口に含むまでの一連の流れは今年のベストモーメントのうちの一つです。あと長年好きだったんですが毎度挨拶程度で遠慮してしまい話すことはなかった菊地さん(とはいえブログや日記、書籍での発言量がめちゃ多いので話したことがあるような気分にもなる)と話せただけでも楽しい日でした。



lost decade 11@早稲田茶箱
 春先、HIHATT8周年のためにハコを抑えていたときにtomad社長にロスディケとかやりませんか?と話していたのですが、コロナ禍を挟んでまたゼロからのスタートとする方針を後日聞く。宣言通り初回のlost decadeが行われた茶箱にて。今年はとくに過去を振り返ってばかりの1年だった気がするのですが、楽しかったのでそれはそれで良いのかもしれない…



STARS ON@岡山 中世夢が原
 お馴染み岡山YEBISU YA PRO主催のフェスにも出演。メジャーデビュー10周年に向けこちらでもtofubeatsスペシャルセットとして藤井さんを筆頭に大臣、小鉄さん、Neibissにも来ていただきました。本年の10周年おもしろコラボ案件としてはあとX-CONでのステージでいくつかコラボ予定があったのですが実現せず残念ですね…
 小雨のそぼ降る中でしたがキャパがこれまでと同じに戻ったということで昨年と違った景色でライブできてとても楽しかったです。大臣と水星を歌ったのはこの日が5年ぶり。



過去のイベント一覧からリンクのあるものはご覧になれますので是非。


Photography by Koichiro Funatsu


その他

Lyn - 星と僕らと(tofubeats remix)
 以前作ったペルソナの音ゲー用リミックスが年始にサブスク解禁となっておりました。しかもゲーム未収録のフル尺版。オリジナルのリリースは2020年だったかな…。



THREE THE HARDWARE シーズン5
 流石に来年はロケに出たいと思います。興味あるミュージシャンは是非連絡ください。



スタジオちょっと改装
 コントロールルームが少し広くなりました&ボーカルブースを水漏れ事件以来再び設置しました。まともなトラッキングコンプなども新たに導入したのでボーカル録りとかできたら良いですね。