TITLE: tofubeats - REFLECTION
DATE: 2022/05/18 - digital / CD
初回限定盤(特殊装丁+ポストカード付き WPCL-13374 ¥3,800(w/o tax)
通常盤 WPCL-13375 ¥2,800(w/o tax)
*同時発売 書籍「tofubeatsの難聴日記(仮)」

TRACKLIST
1. Mirror
2. PEAK TIME
3. Let Me Be
4. Emotional Bias
5. SMILE
6. don’t like u (feat. Neibiss)
7. 恋とミサイル (feat. UG Noodle) / Mature, Ballistic, in Love (feat. UG Noodle)
8. Afterimage
9. Solitaire
10. VIBRATION (feat. Kotetsu Shoichiro)
11. Not for you
12. CITY2CITY
13. SOMEBODY TORE MY P
14. Okay!
15. REFLECTION (feat. 中村佳穂) / REFLECTION feat.Kaho Nakamura
16. Mirai

早期予約特典CD(2022/3/20までの予約限定)
1.朝が来るまで終わる事の無いダンスを(2022mix)
2.自由



︎ONLINE RELEASE PARTY
︎MUSIC VIDEO






*早期予約特典CDR収録曲「自由」

︎INTERVIEW

Vol.131 tofubeats – 人気DJのMIX音源を毎月配信!『Mastered Mix Archives』
DJ MIX by DJ NAGASHIMA
interviewed by 小野田雄
https://mastered.jp/exclusive/mix-archives/mma-131-tofubeats/

tofubeats Interviewed by in the blue shirt | 『REFLECTION』をめぐる雑談 - FNMNL (フェノメナル)
by in the blue shirt
https://fnmnl.tv/2022/05/30/145821

tofubeats「REFLECTION」インタビュー|突発性難聴、上京、コロナ禍、結婚……さまざまな変化と向き合い、自分自身を観察した日々の記録 - 音楽ナタリー 特集・インタビュー
https://natalie.mu/music/pp/tofubeats

tofubeatsが対峙するイメージと実像──『REFLECTION』で刻む人生の記録 | Qetic
by Kotetsu Shoichiro
https://qetic.jp/interview/tofubeats-220524/430840/

tofubeatsが音楽と書籍で表現する4年間のリアルな記録 - TOKION
https://tokion.jp/2022/05/21/interview-tofubeats/


TOKYO HIGHWAY RADIO EP.58 Apple Music *Podcast
https://music.apple.com/jp/station/tofubeats/ra.1623903207?l=en

tofubeatsが語る『REFLECTION』のすべて――難聴、4年の変化とコロナ禍、多彩なゲスト、研ぎ澄まされた歌詞 | Mikiki
https://mikiki.tokyo.jp/articles/-/31724

tofubeatsが明かす突発性難聴の日々。上京や結婚などの変化、自らを探りつづけた4年 | CINRA
https://www.cinra.net/article/202205-tofubeats_kawrkcl

tofubeatsの知を拡張する愛読書 知らないより知ってたほうが、面白い確率が高い|好書好日
https://book.asahi.com/article/14618342

突発性難聴、コロナ禍、結婚…tofubeatsが紆余曲折を経て完成させた新アルバムに思うこと | ENCOUNT
https://encount.press/archives/312711/

tofubeats、4年ぶりのアルバムと初の書籍を語る「耳が聞こえなくなった時に、鏡が気になるなって」 | ぴあエンタメ情報
https://lp.p.pia.jp/article/news/229885/index.html


*Magazine
ミュージックマガジン 2022年6月号
サウンド&レコーディングマガジン 7月号
BUBKA 2022年7月号

︎LYRICS


1. Mirror

鏡の中には
見えない心が映る
自分の知らない自分
なんていないはずだった

鏡の中には
見えない奥行きがある 
調べようとして 
手を伸ばすけどぶつかった ああ

割れた破片の上を裸足で歩いてはいけないのに
肌に刺さったり

鏡の中には
見えない心が映る
自分の知らない自分
なんていないはずだった ああ

割れた破片の上を裸足で歩いてはいけないのに
肌に刺さったり

Written by tofubeats
Vocal - tofubeats
Field Recording - tofubeats at Hibiya on 16th Nov. 2021
Engineer - tofubeats
Recorded at HIHATT HO(Tokyo)


2. PEAK TIME

盛り上がる時は 一瞬で終わる
夢をいつも見て 理想を叶えるかも
同じような日が 今日も繰り返す
迫り来る夜 夜
今夜

盛り上がる時は 一瞬で終わる
夢をいつも見て 理想を叶えるかも
同じような日が 今日も繰り返す
迫り来る夜 夜
今夜

時は 一瞬で終わる
夢をいつも見て 理想を叶えるかも
同じような日が 今日も繰り返す
迫り来る夜を 君は打ち返すだろう
今夜

Written by tofubeats
Vocal - tofubeats
Engineer - tofubeats
Recorded at HIHATT HO(Tokyo)


3. Let Me Be

Written by tofubeats
Chorus - tofubeats
Engineer - tofubeats
Recorded at HIHATT HO(Tokyo)


4. Emotional Bias

Written by tofubeats
Engineer - tofubeats
Recorded at HIHATT HO(Tokyo)


5. SMILE

Smile 笑顔でいるなら楽しいな
嘘つきな人たち気にしない
自分の服で 街歩いた
音楽をいつも聞いているだけ

だけ だけのことが
やめられないだけ
遅かれ早かれ 行こうか
果てまで 合わせるフォーカス

Smile 笑顔でいるなら楽しいな
嘘つきな人たち気にしない
自分の服で 街歩いた
音楽をいつも聞いているだけ

だけ だけのことさ
邪魔だけはやめて
遅かれ早かれ 行こうか
果てまで 合わせるフォーカス

la la la…

Written by tofubeats
Vocal - tofubeats
Engineer - tofubeats
Recorded at HIHATT HO(Tokyo


6. don’t like u feat. Neibiss

きみと俺では合わないよクオンタイズ
離れた距離埋めてくれるミュージック
苦にならない程度で好きなことやって
飽きたらそれはそれで よくて 
うわついた心フラフラしてたい
butこんな自堕落でたわけじゃ 無理
今映し出せる最大限の僕ら
のちに思い出になる指でなぞった
パッと咲いて華麗に散るくらい
無駄な事せずにこのままでいたい
わがままで天邪鬼がdon’t like
wait a minute ちょっと今はso tired
椅子に深く腰掛けて
流すレコード90'sのお決まりのやつで
携帯の電源はバッチリOFF
後でかけ直すとか多分うそ

あてもなく今日はたださまよってる
理由もなくただ走らすペン
今は何にも変えれなくて
窓からさす光 たまに曇り後で稲光り

飲みに行こっつっても時間も金もない
とかゆって言い訳でも無い
君に映る僕はサブリミナル
ghost 君に触れる3秒前
時間が溶け出した 
セーブしとけば良かった
ホログラムがグリチった
LIVE前路上で飲む一杯 そんな時
"ヒョン君何してるん?"
お久のgirlが現れて
だけど感覚が麻痺してる
のを誤魔化す いつでも愛してる
愛もさじかげん
懲りずに実行fuckin program
何も見えなくなるまで世界とダンス
今はまだ会いに行けないけど
すぐまた夢の中で会いましょ

Written by tofubeats & Neibiss
Vocal - Neibiss (hyunis1000 & ratiff)
Engineer(Mix) - tofubeats
Recorded at ヒョンの部屋(Kobe)


7. 恋とミサイル feat. UG Noodle

ああ 閉じかけてた
ドアを吹き抜けて
置き去りのパキラ
青く 揺れる

夏の面影も
霞んで遠ざかる
「正しさ」の導く
明日の糧に

愛し合うこと
諦めた二人をいまも
同じ月が見てる
ふきげんなロマンス

それはミサイル

ああ やさしい言葉
今はもう想い出せない
狂気に満ちる世界
まるでこれは

愛の冷戦
仕組まれた「せい」の力学
同じ月に祈る
二人のロマンス

それはミサイル
恋のミサイル

Written by tofubeats & UG Noodle
Vocal - UG Noodle
Chorus - seizo, UG Noodle, Takashi Kusuda, tofubeats
Percussion, Lap Steel Guitar - Takashi Kusuda
Soprano Sax - Ecco
Engineer(Recording) - UG Noodle, Takashi Kusuda
Engineer(Mix) - tofubeats
Recorded at Lockport Building(Kobe), Native Chamber(Osaka), HIHATT HO(Tokyo)


8. Afterimage

Written by tofubeats
Engineer - tofubeats
Recorded at HIHATT HO(Tokyo)


9. Solitaire

Written by tofubeats
Engineer - tofubeats
Recorded at HIHATT HO(Tokyo)
Contains samples from the recording “VIBRATION feat. Kotetsu Shoichiro” as performed by tofubeats


10. VIBRATION feat. Kotetsu Shoichiro

このVIBRATION 気になってダンスする
あのBabyちゃんとは会ってない数週
派手だってやっぱ光ってた New Shoes
泡立って弾けちゃった 缶ジュース

フロアでソーダ片手に揺れてるだけ
お金と飲み物をただ交換
音楽は音だ 限界までやろう
鳴ってるシンセサイザーが
踊ってる知らないダンサーが
思い思いの勝手で
遅い夜まで駆けてく
moneyよりonly oneな君
お喋りできないな 無理
そんなこともないかな
今日はちょっと違うカラー
盛り上げない下げすぎないよに
乗りこなしてるよ でも適当な
身振り手振り盛り上げてるふり
狂乱する今夜

このVIBRATION 気になってダンスする
あのBabyちゃんとは会ってない数週
派手だってやっぱ光ってた New Shoes
泡立って弾けちゃった 缶ジュース

音・光・空気・乾く汗・甘いアルコール
ぬるい風・溶け出してくミラーボール
いつか懐かしくなると思ってる内に懐かしくなってる
いつか会わなくなる皆さまとカンパイ as time goes by
何かがありそうな気だけしてた
何かありそうな気だけで良かった
音楽ってもうダメなのかなー?
そんなことないって言ってくれよ
Babyちゃん TBちゃん 言ってくれよー
やれる奴らがまだまだいる
いるべき場所 to da あるべき場所
とっくに疲れ切った足でも まだ
締め直すシューレース 立ち上がれば 聴こえてくるのは…  

Written by tofubeats & Kotetsu Shoichiro
Vocal - tofubeats & Kotetsu Shoichiro
Akasaka - Kotetsu Shoichiro
Engineer(Recording) - Masakazu Matsushita
Engineer(Mix) - tofubeats
Recorded at M-studio(Takamatsu), HIHATT HO(Tokyo)


11. Not for you

Written by tofubeats
Vocal - tofubeats
Field Recording - tofubeats at Kichijoji on 3rd Feb. 2022
Engineer - tofubeats
Recorded at HIHATT HO(Tokyo)


12. CITY2CITY

遠くの街に
眩しい光があった
ハンドル切って
走り続ける city to city

寂しい時に
会えない夜もあったけど
いつかきっと
会えるはずだよ 君に
強い力でひかれ合う

遠くの街に
見たことないものがあった
増殖して
響き続ける city to city

悲しい時に
慰められなかったけど
いつかきっと
会えるはずだよ 君に
強い力でひかれ合う

Written by tofubeats
Vocal - tofubeats
Engineer - tofubeats
Recorded at HIHATT HO(Tokyo)


13. SOMEBODY TORE MY P

Written by tofubeats
Engineer - tofubeats
Recorded at HIHATT HO(Tokyo)


14. Okay!

Written by tofubeats
Field Recording - tofubeats at Hibiya on 16th Nov. 2021 / at Shinagawa Seaside on 23rd Sep. 2021
Engineer - tofubeats
Recorded at HIHATT HO(Tokyo)


15. REFLECTION feat. 中村佳穂

ある日の歩道にて 見上げた空に飛行機
調子に乗ったつもりで 歩き出したこの通り
ショーウィンドウの微笑みに 返事をしないでもいい
まだ残っている氷 春まではもう少しかな

行き先まで遠い 寄り道しては戻り
時に忘れて踊り 全ては思い過ごし
ガラス張りの高層ビル 日陰まで照らすオレンジ
まだ止まっている時は 動き始めようとする

鏡の奥に見えた景色には
とめどない現実の影が浮かぶ
自分の形に似た友達と 僕はただ
話してみたいよ

かたっぱしからフォローして 何かをもらおうとする
怠惰な気分も商品券 みたいに買って楽しむ
自分のための遊びで 誰のこと弄んでる
自分のこと悩ませてる ことで人を悩ませる

鏡の奥に見えた景色には
とめどない現実の影が浮かぶ
自分の形に似た友達と 僕はただ
話してみたいよ

溺れそうになるほど 押し寄せる未来
すれ違いばかりだって また会いたい気分
憂鬱な朝でも 差し込む光
ふたたび輝きだす よそ見させないほど

Written by tofubeats
Vocal - Kaho Nakamura
Chorus, Rap - tofubeats
Engineer(Recording) - Taiji Okuda, tofubeats
Engineer(Mix) - tofubeats
Recorded at Studio MSR–Yoyogi Hachiman-(Tokyo), HIHATT HO(Tokyo)
中村佳穂 appears courtesy of SPACE SHOWER MUSIC / AINOU


16. Mirai

何かを始めようとして 何か終わらせようとする
限られた言葉で言える 限りのないことがあるならば
決断を揺るがせる 未来が押し寄せる
意外な結末を 君は望んでる

誰もが知ってる 未来まだ止まらない
いい大人になっても思い出してる校舎
思いとどまらせることばかり でもしない降参
離れ離れになってもいつかはまた交差
いつまで経っても人生誰もが皆 走者
時間が追いかけてくるし 止められない動作
大丈夫 君なら少しくらいの遭難

背負ってるのは
誰だってそうだ
誰だってそうだ
誰だってそうだ
誰だってそうだ

Written by tofubeats
Engineer - tofubeats
Recorded at HIHATT HO(Tokyo)
Contains samples from the recording “BIG SHOUT IT OUT”, “Keep On Lovin’ You”, “RUN”, “REFLECTION feat. 中村佳穂” as performed by tofubeats



All Tracks Produced by tofubeats

Art Direction - Tamio Iwaya (GraphersRock.)
Illustration - Yoshitake Yamane

Mastering - Naoya Tokunou
at 33 row studio (Kyoto)

Director - Takeshi Sugio (HIHATT LLC)
A&R - Harumi Ito (unBORDE / WARNER MUSIC JAPAN INC.)
Artist Management - HIHATT LLC (Y.Kawai & Takeshi Sugio)
Assistant - Shinpei Igarashi (WARNER MUSIC JAPAN INC.), Go Tomihara (WARNER MUSIC JAPAN INC.)

Digital Promotion - Asami Kohsaka (WARNER MUSIC JAPAN INC.)
Sales Promotion - Yuta Fujishima (WARNER MUSIC JAPAN INC.)
Product Coordination - Tadashi Matsuyama (WARNER MUSIC JAPAN INC.)
Executive Producer - Shintaro Aki (WARNER MUSIC JAPAN INC.)
General Producer - Kaz Kobayashi (WARNER MUSIC JAPAN INC.)

Special Thanks
Go Inagaki
Helixes inc.
NEXCO中日本
Shunsuke Sugiyama
Yoshihiko Wakuda
Yuuki Kumano ( SPACE SHOWER MUSIC / AINOU )
Yuya Yamaguchi